コンビニ惣菜を朝、詰めて節約弁当を作ってみた

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!ハイリー(@yoshinagan77)です。

節約も兼ねて「コンビニ惣菜を朝、詰めて弁当を作ってみる」という実験を始めます。

コンビニはいろんなお惣菜がありますのよね?

パウチに「便利さ」、「美味しさ」が詰まっていると思ってこの実験を始めてみることにしました。

特に手間がかかる料理をメインに選んでみることにしました。

それは「ハンバーグ」

材料買って、コネて、焼いて、ソースをかけてというだけで1時間はかかります。

コンビニハンバーグは会社帰りに買えて、翌朝、電子レンジで温めて詰めるだけ!

種類もそこそこあります。

家の近くに「セブンイレブン」があるのと日頃からセブンの冷凍食品や惣菜には信頼があったんでこの記事を読んで試してみました。

セブンのハンバーグはどれが旨い? チルド・冷凍6品を食べ比べてみた結果

スポンサーリンク

コンビニ惣菜を朝、詰めて弁当を作ってみた

実験の理由は?

増税後、社員食堂のコスパに疑問を持ったことと味もコンビニの総菜と大差がないのに価格差があることを感じたのでどこまでの違いがあるか実感してみようと思いました。

価格差は倍はあるので、そこそこ多いかと思ってます。

選んだ惣菜は?

そして、Web記事を参考に選んだのが「デミグラスソースハンバーグ」

価格:213円(税込)

これに「ごぼうサラダ」を追加

価格:127円(税込)

ちなみにごぼうサラダは「半分」しか使わなかったので、

合計:276円(税込)

詰めた時間は?

約5分です。

詰める前に「デミグラスソースハンバーグ」を温めます。

電子レンジで「約2分30秒」とのこと

温めます

で、この間に「ごぼうサラダ」と家にあったブロッコリーも詰めます。

おにぎりも冷えてもおいしいふりかけを使って前日に作っておいたのを添える。
おにぎりのラップのまとめ方を気にして今後は写真撮りますね…

ハイ、約5分で完成!!!

味は?

3.5

この時期、どうしても冷えますが空調済み室内に置いておくと固くなることもなく、ソースも冷たすぎることもなく、おいしく頂けました。

肉にもボリュームもあり、「ごぼうサラダ」もいい感じでしたね。

これは満足度は高かったですね。

これと同じくらいのものだと社員食堂だと1.5倍の価格になりそうですね。
社員食堂は温かいのはソースだけでハンバーグは常温なので、1.5倍の価格取られるのには抵抗を感じます。

オススメできない惣菜

・肉じゃがなどの汁物
 ⇒汁がこぼれる。
・肉の炒め物
 ⇒肉を買って炒めた方が安い。
・焼き魚
 ⇒食堂の方が安い。

まとめ

基本的には家の帰りに「お酒と共に惣菜を買って、翌朝温めて詰める」だけなので、大きな抵抗はありませんでした。

また朝は「温めて詰めている間」に「お湯を沸かして、コーヒーを淹れて」いるので、ほぼ、日々の習慣の時間内に収まっています。

コストも下げられ、食べたいものを食べられ、満足度も増すのでオススメです。

しばらく、気が向いた時にやってみようと思います。

浮いたお金で「アクションカメラ」を買おうかな?

以上、ハイリーでした。

ハイリー
ハイリー

ほどほどに楽しく生きるのじゃ!

弁当
スポンサーリンク
シェアする
スポンサーリンク
ハイリーさんの日々是好日

コメント