五月病かな? うつから回復後の急な落ち込み ~突然リターン~

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちわ! ハイリー(@yoshinagan77)です。

今週は10連休明けで少し体調に変化がありましたので書きます。

うつが発症してから1年程が過ぎ、いろいろとありましたが徐々にはよくなってきてます。
ただ、まだまだ100%元に戻ったとは言えないようで環境の変化があるとたまに体調を崩します。

それについて漫画家でうつにもなったことのある「田中圭一」さんは「突然リターン」と呼ばれています。

スポンサーリンク

突然リターンとは?

うつ」の間に読んだ田中さんの「うつヌケ」という漫画の中にありました。

「突然リターン」についてはネットの対談記事にも書かれていましたので、引用したいと思います。

3月、5月、11月に気分が落ち込む

貴志 一度うつのトンネルを抜けても、そのあとぶり返しがあったとか。完全に治ったわけではなかった?

田中 「突然リターン」と言っているんですが、治ったあと何の前触れもなくうつがやって来る日があるんです。原因がわからないのがたまらなく嫌で、そこから必死の調査を始めました。

貴志 それは何が原因はわかったんでしょうか。

田中 私の担当医に言わせると、うつは一度治ってそのまま快調というわけにはいかないんですね。何度かの踊り場を経て、階段状に回復していきます。「突然リターン」とは、要はその踊り場だったわけですが、これには何か法則があるんじゃないかと睨んでました。僕は、うつの間その日の気持ちを「普通」「やや辛い」「辛い」の3段階で記録していたんです。3年分の記録があったのでこれをグラフ化してみたら、見事に3月、5月、11月に気分が落ち込むことがわかりました。

うつヌケ経験から分かった「なぜ5月は気分が落ち込んでしまうのか?」
文春オンラインより

上記のアドレスから続きを読んで頂きたいのですが、「突然リターン」のトリガーは人によってそれぞれのようで「寒暖の差」、「気圧の変化」、「潮の満ち引き」などもあるそうです。

私の場合は「状況・人間関係の変化」に非常に弱いようです。

そのあたりを自分なりに分析したいと思います。

なぜ私に「突然リターン」が起こったのか?

一人の時間が少なかった?

10連休明けでいきなり気分の落ち込みが襲ってきたのには正直びっくりしました。

10連休中は新生児がいて、義理の母も奥さんのヘルプで来てくれているので今まで仕事で1日数時間しか接していなかったのが1日中になったので、少し気が滅入ってしまったのは否めませんが、さすがに10日間は長かったのでしょうか?

基本的にはHSP(Highly Sensitive Person:繊細な人)なので、人と長時間いると疲れてしまう傾向にはあります。

その上、仲が悪くはないのですが、義理の母と四六時中な上、制御の利かない新生児と一緒だったので、いつも以上に疲れてしまったとは想像しています。

できれば、一人でボーっとしたいところでしたが、それができない10日間であったことは間違いないですね。

寒暖の差?

これは私の住んでいる街の10連休中の温度変化です。

最大12℃の寒暖差はあるのは分かるかと思います。

この時期はどうしても春と夏が入り乱れる時期でもあるので、体調に変調をきたしやすいようです。

ウェザーニュースの記事でもこんな記事があります。

やはり、自律神経の変調から体調を崩しやすいようですね。
この影響もあったのかなぁ…!?!?

10連休明けの急激な仕事復帰?

10連休もするとさすがに体もまだまだお休みモードのはずです。

初日くらいはのんびりと始めたいところですが、私はチームを掛け持ちし、その上、不慣れな作業を1日中、トイレに行く時間も惜しむくらいに集中して行うチームの仕事から連休明けの仕事始めだったので少し過敏に反応しすぎたのかもしれません。

ミスしたくないし、集中しないといけないしで神経が高まったのは感じていました。

その神経の高ぶりから昼食も食べる気もせず、ひたすら仮眠を取ったりしていました。

たまにですが、新しい仕事やせかされる仕事をすると神経が高ぶり、急に頭が痛くなったりすることがあります。

以前は原因が分からず、ややパニック症状に陥りそうになりましたが、今では原因が神経の高ぶりだと理解しているので、少し間を取り、深呼吸したり、昼休みに仮眠を取ったりして神経を落ち着かせています。

10連休中に抗うつ剤を飲み忘れてたから?

今は2日に1回服用している抗うつ剤ですが、忙しかったり、プレッシャーを感じることがないと飲み忘れることがあります。

今年のように10連休もあるとさすがにプレッシャーもなくなり、飲み忘れてました…。

仕事も始めるので連休明けの前日から飲み始めていたのですが、如何せんお酒との相性がよくなく、薬は朝に飲むのですが、気を許してその夜に少しお酒を飲みすぎたせいかちょっと反応したのかもしれません。

たまに飲む過ぎると翌日の朝になんとも言えない頭痛を感じるのでこれも原因の一つかもしれません。

とにかく、お酒は飲んでも程々なら問題はないのに10連休明けの勝手な不安から飲みすぎました。

今の街に来てからそうですが、連休明けはどうしてもよからぬことを考えてしまい、勝手に不安になってしまう癖がついてしまっており、それを紛らわすためにお酒をついつい飲んでしまうのです。

この癖も徐々になくしていかないといけないですね。

まとめ

「突然リターン」はいきなり来ます。

でも、私の場合は基本的には「職場の人間関係のこじれ」、「新しい仕事の開始時」、「プレッシャー(不慣れなものに納期を切られるなど)」で神経が高ぶり、急に気分が落ち込んだりします。

だいたい、この3パターンなのでそんな状況になりそうだったらまず、問題回避をするように心がけています。

基本的にHSPなので自分軸が弱い為に油断すると周囲の期待に応えようと無理をしてしまう性分なので、できるだけ注意しながら立ち位置を変えるようにしてます。

そのおかげで多少はラクにはなっていますが、仕事が忙しくなると無理せざるを得なくなり、また、無理をしてうまくいった時の快感はなんとも言えない至福の時でもあるので、癖になりがちです。

そんな自分の気質も踏まえて、周囲との距離感を保たないといけないことが分かっただけでも、以前よりかは進歩しているように思います。

「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」

本当にそう思います。

最後の突然リターンが来たところで対処法も分かっていますから悪いことでもなく、「あ、また来たな!?」くらいの感覚で受け止めるようにしてます。

皆さんも自分を責めずに受け止めていけばその内、問題は解決していきますので、無理しないようにしましょう。

以上、ハイリーでした。

病気
スポンサーリンク
yoshinagan77をフォローする
スポンサーリンク
ハイリーさんの日々是好日

コメント

タイトルとURLをコピーしました