最近、穏やかなHSPの私

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちわ!ハイリー(@yoshinagan77)です。

うつになってから早1年半が経過しました。
うつが治るのにはうつになるまでにかかった時間が必要のようです。

うつになるまで 「1年半」 なら 治るまで 「1年半」 は必要という感じです。

「ツレがうつになりまして」のツレさんもそんな感じのようですし、「うつヌケ」の田中圭一さんもそんな感じですかね。

自己否定感が強くなってから自己肯定感が回復するまでの波形の谷と山といった感じでしょうか?

来月の精神科での診断で問題がなければはれて「うつヌケ」となります。

やっと、治った私の治るまでの対策を紹介します。

スポンサーリンク

自分の特性を知る

うつになってからというもののあらゆる精神系や心理学などの本を読み、自分が「HSP(Highly Sensitive Person)」だということも知ることができました。

私が選ぶHSP(Highly Sensitive Person)の本 3選
私が読んだHSP関連の本の中でオススメのものを紹介したいと思います。
自分が人よりも多少神経質であることは理解しておりましたが、HSPという特性を持ち合わせているとはうつになるまでハッキリいって分かりませんでした。
でも、自分の特性を知るということは知らないよりも気分が軽くなるもので、余計なことには手を出さないようになったので、ストレスを感じることが非常に減りました。
自分がHSPだと知らずに周りの期待や自分の価値観に縛られて無理を重ねていたのです。結果、心が悲鳴を上げて「鬱」という状態に陥ったんですね。
こんな感じです(苦笑)
自分の好きなこと、得意なこと、気持ちがいいことはなんなのかを日々、感じながらそれらが多い環境へ移ったり、状況を作り出すように努力しております。

ストレス源を減らす

エナジーバンパイアから逃げる・避ける・関わらない

残念ながらHSPは非常にお人よりなので人よりもストレスを受けやすいです
特にエナジーバンパイアなるものの餌食になりやすいので、知らずにエナジーバンパイアの餌食になってエネルギーを搾取されるんですね。
HSPは知らない間にエナジーバンパイアの餌食になっている!!!
実際、エナジーバンパイアはどこにでもいます。 また、弱っていると招き寄せることがあります。 自分軸が弱く、断りきれない我々HSPは対処法を知らないといけません。 そんな対処法をまとめました。
マジ勘弁!! なぜか一緒にいると疲れる人 ~エナジーバンパイア~
近くにこんな人いませんか?「一緒にいる相手のエネルギーを吸い取り、代わりに悪い気や邪気を送り込んでくる性質を持った人のこと」。一緒にいると非常に疲れる人です。そんな人からは離れましょう!
なので、私は「こいつ、エナジーバンパイアだな!?」と思ったら逃げます。
逃げるというとちょっとカッコ悪いので「避けます」「関わりません」。
ハイリー
ハイリー

とにかく、逃げる?

いや、避けるのじゃ!

嫌なことは人か機械にお任せ

ストレスに思うことは極力減らすか人にお願いします。
例えば、私は平日の家事は非常にストレスです。できれば、帰宅後はボーっとしたい。
でも、料理担当の奥様は食後の片づけは基本しません。それは私の仕事だからです。
なので、時短の為、食洗器を貰いました。
買おうとも検討したのですが、知人が引っ越しを機に捨てるというので貰いました。
貰うだけだと気が引けたのでちょっと飲み代は出しましたよ。
そうすることで食器洗いの時間は減り、ボーっとできる時間は増えました。

これが非常に便利で共働き世帯にはオススメです。
基本的にはパナソニック独占ですが、いいですよ。

【便利家電3選】共働き世帯の「新三種の神器」
快適な生活に役立つものや情報も記事にしてます。 全てはストレスフリーな生活を追及する為、「日々是好日」の為です。

好きなことをやる時間を増やす

好きなことは多くない方ですが、日々のアルコールは欠かせません。
アル中かと思う位飲むのですが、日中、飲まないと手が震え、汗が止まらず、幻覚が見えるということは一切ありませんの悪しからず(笑)

あと好きなものは我慢しません。

二郎系ラーメン、鳥貴族、ココイチカレー、マック、かつやは定期的に食べますし、寿司、ステーキ、唐揚げもローテーションに入れてます。

ただ、食べ過ぎると基本的にはアレルギー体質で春に苦しむことになるのでその辺りはほどほどに。食べ過ぎたと思ったら軽く断食してデトックスしたりします。

あとエロもほどほどにDMM.COMにはお世話になったりしてます。

抑圧されることは自己肯定感を下げることになるのでオススメしません。

我慢するなら目標の為に一時的にするのがよいかと。

とかくHSPは我慢し過ぎなのでほどほどにしましょう。

仕事も無理しない

できれば、仕事も無理をせずにしましょう。
一生懸命働いたところでサラリーマンの昇給は微々たるものです。

なぜサラリーマンの給与は20年も下がり続けているのか?
ハーゲンダッツのミニカップの値上げニュースを見て、物価高騰の裏に給与所得の停滞について疑問を持ちました。なぜ20年間も平均年収は下落し続けているのかを調べました。
それよりから定時で上がれるように効率化を図って、副業に時間を回してください。

この動画が結構勉強になりますよ。
以前は人手不足な上に多岐に渡る業務を担当していた為にセルフコントロールが効かなくなり、自暴自棄とパワハラからうつになってしました。
「あれはきっとブラック企業なんだろう。」と今では思います。
うつになってから入った会社はホワイト企業内で仕事しているので環境は非常にホワイトなので給料は下がったものの今は環境にも慣れ、下の人が仕事をしてくれるので、日々、ストレスなく、過ごせてます。
人に教えて、業務と日程管理を行い、イレギュラーの際にだけ対応すればいいので、前の会社の10分の1以下の労力です。
とにかく、会社での頑張りはそこそこに社外に向けて頑張りましょう!!

生活コストを最低限まで下げる

お金を稼ぐって結構ストレスになりますよね?
嫌な人、状況、物事をこなしてお金を頂く。
昔は尊いことでしたが、今では状況は違います。

「好きなことをして稼ごう!」なんて風潮もある時代ですから。

できるだけ、ストレスになることは減らしたいですよね。

その為には「生活コストを最低限まで下げましょう」

とは言っても我慢しない程度です。

生活のダウングレードでコスト削減 ~生活費を見直して節約しよう~
年収に見合った生活を送る為に今まで楽したり、見栄を張っていたりしていたところを無理のない程度に削り落とすことに成功しました。
生活コストを下げて自由度を上げよう
日本に生まれ、日本に生きているだけで世界的には勝ち組です。 ウォーレン・バフェットがいう「子宮の宝くじ」には大いに当たっているので日々、自信をもって生きましょうね。

今の日本は非常に物が安いと思います。外食、服、家電、家賃(都心部除く)、PC、スマホ、ITツールなどなど。
下手するとジモティーなどでただで貰えたり…

衣食住スマホがあれば安価で快適な生活も可能だと思います。
ミニマリスト、アドレスホッパーでも十分生活できるのも理解できます。
昔は車、高級ブランド、高級腕時計の「所有」がステータスでしたが、今は主に「共有(シェア)」という考え方が主流となってきているのでよりお金がかからないようになってきてますよね。
今はいかに行動したかが重要なんだと思います。
なので、生活コストは最低限まで下げても健康で文化的な生活がしやすい国に住んでいるのでギリギリまで下げてみましょう。

まとめ

とにかく、

①特性を知る。
②ストレス源を減らす。
③生活コストを最低限まで下げる。

を徹底すれば、楽になります。

人生100年時代、自分の分をわきまえながら生きていくと楽で楽しいですよ。

ハイリー
ハイリー

己を知り、敵を知れば百戦危うからず

以上、ハイリーでした。

 

HSP
スポンサーリンク
yoshinagan77をフォローする
スポンサーリンク
ハイリーさんの日々是好日

コメント

タイトルとURLをコピーしました