I ♡ Izumisano-shi 私は泉佐野市のふるさと納税の攻めの姿勢を応援します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんばんわ!ハイリーです。

いつものごとくようやく水曜日という週半ばを終えて、自宅でのんびりと過ごしております。

この2日暇でエナジーバンパイアが大暴れしてましたけどそれも自分軸を強く持って何とか乗り越えました。

そんな今日の朝にヤフーニュースで見た泉佐野市のふるさと納税の攻めの姿勢に感銘を受けて、朝6時台にふるさと納税しちゃいました。

ヤフーニュースより

泉佐野市がふるさと納税で「100億円キャンペーン」

正直言いましてツッコミどころ満載で総務省にも喧嘩を売ってる姿勢に感動しております。

100億円というところでちょっと「PayPay」とも被るところありますますよね。

スポンサーリンク

泉佐野市ってどこ?

泉佐野市は大阪府の南西にあります。
だんじり祭りで有名な岸和田市の南にある市です。

関西国際空港を有しており、主な特産品は玉ねぎ、水ナス、キャベツ、泉州タオルですね。

水ナスの浅漬けはホンマにおいしいですよ。
串カツ田中に夏にあります。

 

なぜこんなにふるさと納税で攻めるのか?

一度は夕張のように財政破綻しかけました。

財政健全化団体への転落と脱却[編集]

1994年9月の関西国際空港開港に伴い、人口増、「りんくうタウン」、大型店舗やホテルの進出、高速道路の整備促進など様々な変化を見せていた。しかし、大型プロジェクト等が当初の計画通りには進行せず、景気低迷や地価下落もあり、財政状況が厳しくなった。2004年3月に「財政非常事態宣言」を出し、内部管理経費の節減や経費削減、受益者負担の適正化など緊縮施政を行ったものの、平成20年度決算では連結実質赤字比率が約24%と早期健全化基準(17.44%)を超過し、財政健全化団体となった。

泉佐野市は2010年2月に策定した財政健全化計画の中で、各種事業の見直しや遊休財産の売却、企業誘致の推進などに取り組むとともに、人件費の削減などを含めた内部努力に努めることとした[4]。財政健全化にむけた各種取り組みが積極的に行われる中で、2012年3月に発表された、市の命名権の売却は全国的な話題となった[5](同年11月1日命名権売却候補の募集を始めた[6]が、最終的に民間から応募はなかった。)[7]。他にも関西国際空港連絡橋の国有化に伴って、2013年3月からは空港連絡橋利用税(関空橋税。法定外普通税)の導入[8]も実施している。

2013年度決算で財政健全化計画を達成し、2015年度決算で早期健全化団体から脱却した[9]

wikipediaより

関空開港に向けて対岸になるりんくうタウンの開発でお金を使い過ぎ、赤字が重なり、財政健全化団体となり、市の命名権まで売ろうとした市です。

私の海外デビューは関空からで当時何度も関空を通過する際にりんくうタウンを見てましたが盛り上がりのなさは半端なかったです。

このままで大丈夫かなぁ…と思っていたら破綻寸前までにいっていたわけですね。

その反動でふるさと納税という制度を利用して全国に返礼品で営業活動をしてきた訳です。

全国のふるさと納税額

総務省資料より

ふるさと納税額は返礼品の影響もあり、年々増えており、右肩上がりです。
ここまでくると都市部の財政にも影響が出ざるを得ないというのもわかります。

総務省資料より

平成29年度のふるさと納税受け入れ額は泉佐野市で135億円です。

なかなかの金額ですよ。

平成29年度泉佐野市財政状況

泉佐野市平成29年度財政状況より

⑦財産収入・寄付金等が179億円ですからかなりの部分をふるさと納税から得ているという計算になります。

市は財政再建化団体にならまいと必死に制度ギリギリで攻めているようです。

そして、国から目もつけられています。

総務省資料より

とにかく、平成30年度3月末まで攻めていこうという戦略なんでしょうね。

しかも、「閉店キャンペーン」っていう大阪でよくやる商法。
閉店キャンペーンといいながら何年もセールやってる店けっこうあったよなぁ(笑)
その辺も大阪らしくて私は好きですが。

そして、朝一にこの黒毛和牛 1.75㎏ 15,000円分いっときました!!!

とにかく、サーバーの容量が小さいのかつながりにくいですので、朝6深夜早朝がいいかも。
私は6時台だったので比較的サクサクいきましたよ。

まとめ

財政破綻しかけた自治体が国の制度を最大限まで利用して財政再建化を図った姿は素晴らしく、制度ギリギリまで大阪色を出して攻めていく姿は私は大阪出身者として感動を覚えております。

もし、この攻めの姿勢にご賛同いただける方は泉佐野市にふるさと納税してください。

ちなみに牛肉は泉佐野市の名産ではないと思います。

関係ないけど、返礼品で命一杯、サービスしようっていうのが大阪らしいやないですか!?

ぶっちゃけつながりにくいですが仲介業者へ手数料を払う分を我々に還元しようとしてくれている心意気を買おうじゃありませんか!!!

サービス精神、最高です!

泉佐野市ふるさと納税特設サイト さのちょく

以上、ハイリーでした。

節約
スポンサーリンク
yoshinagan77をフォローする
スポンサーリンク
ハイリーさんの日々是好日

コメント

タイトルとURLをコピーしました