HSPってホントに生きづらい!!!

こんばんわ!ハイリー(@yoshinagan77)です。

私、HSPっていうことに気づいたのは約1年前。
うつになった私に妻が渡してくてた本で知りました。

元々、神経質であることは分かっていたものの「それが生まれつきなのか?」、「経験によるものなのか?」は正直分からないまま生きづらさだけを感じてうつになるまで生きていたわけです。

それで、うつ後も自分の気質と向き合いながらうつも徐々に寛解しつつあるのですが、なかなか気質というやつは私を許してくれません。

まさに「呪われたCursed(カーズ)」。

負荷がかかったり、情緒不安定な人と接触するとしばらくはいいのですが突然、神経の高まりが始まり、落ち着かなくなります。

先週までよかったのですが、ヒステリックな人と絡む機会があり、久々に参ってしまいました。

一度参るとしばらく続くのがHSPの嫌なところ、頭じゃ対処法も分かってるし、距離も取ってるのですがなかなか頭の中の高ぶりは治まりません…(妻曰く「回復に5日かかる」)

いや~、ブログ書きながら自分にも言い聞かしてるのになかなかですね(苦笑)

こんな気質とお付き合いしていかないといけないというのもツラいものです。

敏感な分、気づきも多いのでいいこともあります。
「与えられたgifted(ギフテッド)」な部分もあるんですよ。

ただ、もう少し鈍感でありたかったなぁ(笑)

対処法にもいろいろあって、
例えば、マインドフルネス、自分軸を強く持つ、深く考えないとか…

これは神経高ぶってる時にはできないのだ。

そもそも意識しないとできないことを対処法としてしまうと結構しんどいものである程度習慣化しないと難しい。

毎日風呂にはいる、歯を磨く位に無意識にできないといけないけど、そこまでマインドフルネスを習慣化するとかちょっとしんどいし…

「深く考えない」なんて「ない!」の。

一番は距離を取って一人を楽しむことかな。

これなら頭のざわつきが始まったらできそう。
ただし、私のような家族持ちには家族の了解が必要ですが…

これも難しいかな?(笑)

妻からは私に当たるくらいなら運動始めてはどうか?と促されてもいます…
ジムやらボルタリングやら…

いやはや、どうしよう~???

本に書いている内容だけでは解決法が見つかりません。
自分なりの納得解を見つける旅がこの人生なのかもしれませんね(笑)

いや~、生きづらいわ… ハハハ。

created by Rinker
¥1,430(2019/10/20 10:42:41時点 楽天市場調べ-詳細)

以上、ハイリーでした。

ハイリー
ハイリー

生きにくのじゃ~

コメント