【読了】「凡人起業」、「労働2.0 やりたいことして、食べていく」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちわ!ハイリー(@yoshinagan77)です。

ついに令和になりましたね。
人生100年時代に生きていますからこの元号の生き抜くのかもしれませんね。
まぁ、先のことは分からないですが…。
一寸先は闇ですからね。

今回は読んだ本を紹介します。

タイトルは「凡人起業」、「労働2.0 やりたいことして、食べていく

私のようなサラリーマンが起業といわれると起業家がとてつもなくすごいように感じるのですが、この著者は凡人でも起業できるというのです。

また、オリエンタルラジオの中田の本です。
何度か消えかけてもいろんな企画でよみがえってくる2人には驚かされますが、その企画の源泉などについても書かれている本です。

スポンサーリンク

「凡人起業」って

バリバリのキャリアある人が起業する訳ではなく、大学、勤め先も一流ではなく、ボチボチの人でも起業できるって内容です。

その為に必要な努力も書かれています。

気になったところでは、

・時代の波にのる
・お金がかからない業界を選ぶ
・負けない場所で先行者をめざす
・やりたいことよりもやれることで考えていく
・Googleアラートを使って知見を溜める

時代の波にのる

これから盛り上がっていくような分野に身を置くとおのずと市場の拡大と共に需要が増えるというもの。

著者はiPhone全盛期の時に持ってるスマホがiPhoneにも関わらず、Androidのゲームの紹介した自社メディアを立ち上げて、のちに大手通信会社へ売却したそうです。

お金がかからない業界を選ぶ

これはまさに初期投資が少ない、ネット関連業界です。
製造業のように人、モノ(設備・原材料)、場所が多く必要なく、最悪、一人とアウトソーシングでまかなえたりします。

負けない場所での先行者をめざす

「時代の波にのる」だけでなく競争が激しくないブルーオーシャンを目指します。

凡人をうたう著者ですから競争が激しく勝者が多くを勝ち取れるレッドオーシャンよりも市場はあまり大きくはないですが、競合が少ない、ブルーオーシャンで自分を活かし、利益を得るというもの。

確かに個人が勝とうと思うと巨大資本が入っても利益にならないニッチな市場を目指すのが効率的でるよね。

やれることよりもやれることで考えていく

私はてっきり、やりたいことで攻めていくのかと思ったのですが、やりたいことがレッドオーシャンだった場合は上記のように個人では勝てないので、やれることから考えていき、やりたいことへ寄せていくという戦略を取っています。

ですから、やれることの棚卸しは定期的に行うにはいいのかもしれませんね。

Googleアラートを使って知見を溜める

これは正直、目から鱗でした。
私はITサービスの変化の速さについていけないので、基本的には情報収集もあまりしない上、思考停止のようなところがあります。

でも、この機能には感銘を受けました。

自分の興味のあるキーワードを「Googleアラート」に登録しておけば、キーワードに引っかかった記事をメールで知らせてくれるというもの。

著者はそれで関連記事を読み、まとめサイトを作って、知見を溜めていき、FacebookやTwitterで発信していったそうです。

そうするとその界隈の人から友達申請やフォローされてある程度、人数が集まってくると無料セミナーを開いて実績を溜めていったというのですから関心です。

正直、どこが「凡人」なのかと思ってしまいます。

ちなみに私がGoogleアラートで登録したのは下記です。

・HSP
・RPA
・Python
・就職氷河期
・ロスジェネ
少し知見が溜まるかどうか確かめてみようと思います。

「労働2.0 やりたいことして、食べていく」って

ぶっちゃけて感銘はあまり受けませんでした。

ホリエモン、キングコング西野、ヒロシ、藤原和博さんその他起業家さん達の話を焼き増してる感じです。

ただ、過去にRadioFishでの成功や今も「幸福洗脳」というアパレルブランドを立ち上げて一部世間を賑わせているというセンスや能力は素晴らしいと思います。

要するに今は何かをやるのにプラットフォームがそれっているし、失敗しても昔ほどとダメージは大きくないし、とやかく言われなくなってきているから思ったらやってみよう! Just do it!!!!!! 

っていう具合です。

上記の「凡人起業」と同様の内容を芸人が説いているという感じですね。

まとめ

どちらの著書共に「起業」についての本でした。
10連休に合わせ読みしてみようと購入したのですが、今は本当に起業しやすい環境にあるようです。

ネットxスマホ で個人ブランドを構築していき、自分のできることで好きなようにお金を稼ぐハードルは平成元年より下がってますね。

やる気次第でいかようにもなる。

当然、努力や継続は必要です。

10,000人がやりたいと思って、100人がやり始めて、1人が継続する。

って誰かがいっていたそうですが、継続は難しいですよね。

尊敬するブロガー マナブ氏も同じようなこと言っています。

私もボチボチとブログでいろんなことを発信しながら何かハマれるようにしたいと思います。

以上、ハイリーでした!

スポンサーリンク
yoshinagan77をフォローする
スポンサーリンク
ハイリーさんの日々是好日

コメント

タイトルとURLをコピーしました